江原さん

いつも「天国からの手紙」で号泣してます。
江原さんを信じるとか信じないとかではなく、いろいろ考えさせられるんです。

そういえばこんなことがありました。
僕がまだ6歳くらいの頃、覚えたての自転車で下り坂を走っていたんですが、急なカーブで曲がり切れず、そのまま猛スピードで道の脇にある川へ落下!急カーブのうえ川幅が狭く水も少ない状態で、川の壁面にある石垣にぶつかって大ケガをして自転車もグチャグチャに…と思いきや、少し服が濡れた程度でかすり傷一つしてない!母親に引っ張り上げられて家に帰ると家にいた父親が僕に「ついさっき、可愛がっていたチビタ(猫)が車にひかれて死んじゃったぞ」と…。僕が自転車で落下した時間と猫がひかれた時間はほぼ同時刻。僕の身代わりとして可愛がっていた猫が助けてくれたのか、猫が死を僕に知らせたかったのか、ただの偶然か。
一つ言えるのは、当時飼っていた猫は5匹で、死んでしまったのは僕が溺愛していた、まるで友達のような存在の猫だったということ。


ちょっとだけ不思議な体験でした。
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

リンク
最近の記事
カテゴリー
笑多屋総本店も出店中
作って売って楽しむT-SHIRTS TRINITY
T-SHIRTS TRINITY 作って、売って、買って楽し
む。Tシャツ専門ドロップシッピングショッピングモール 作って、売って、買って楽しむ。Tシャツ専門ドロップシッピングショッピングモール
元祖笑多屋総本舗も出店中


ClubT

本家笑多屋も出店中
プロフィール

笑多之助(シャルマン1号)

Author:笑多之助(シャルマン1号)
笑多屋の主、笑多之助です。
きっと強運の持ち主です。
まだ運を使ってないだけ・・・。

ブログ内検索
オススメ!
アフィリエイト・SEO対策
Amazon人気商品